北海道フェアin代々木公園2016の日程は?時間や口コミも

kaisen

北海道フェアが、毎年秋に、代々木公園で行われます。

 

昨年2014年は、代々木公園でデング熱に感染する蚊が、発生していて、開催が危ぶまれたのですが、無事開催されて、たくさんの人で賑わいました。

去年の2015年も、たくさんの人で賑わいましたが、なんと今年2016年は1日多い4日間開催します。

 

北海道フェアin代々木公園2016の日程と時間、口コミも集めましたので、ご紹介します。

 

 

北海道フェアin代々木公園2016の日程や時間は?

北海道フェアin代々木公園の2016年は、9月29日(木)~10月2日(日)の4間、開催されます。

時間は10:00~19:00です(小雨決行・荒天中止、最終日は18:00まで)。

 

場所は、代々木公園野外音楽堂前広場で、NHKホール横になります。

最寄りの駅は、JR原宿駅、東京メトロ千代田線の代々木公園駅、小田急線の代々木八幡駅です。

いずれも、駅から約徒歩10分です。

 

代々木公園は、とても広いので、間違えやすいですが、NHKホールを目指してくれば、大丈夫です。

 

入場は無料です。

フェア内では、たくさんの飲食店が並び、いろいろな北海道の物産を販売しています。

 

北海道フェアin代々木公園の過去のようすをご紹介

北海道フェアin代々木は、2016年で28回目になる、北海道のイベントです。

北海道の観光ブースなどもありますが、何と言っても人気なのが、北海道物産の出店です。

海鮮や、野菜、肉や乳製品など、北海道ならではの、魅力的な店が、たくさん並びます。

 

やっぱり人気なのが、海鮮、とくにカニですね。

カニ料理も、蒸しカニ、焼きカニ、カニ汁、カニめしなど、これでもかというくらい、カニが楽しめます。

他にも、北海道産のウニやホタテなどを、ふんだんに使った海鮮丼などもあります。

 

北海道では、海鮮以外にも、肉料理も有名ですよね。

十勝の豚丼や、ジンギスカン、ザンギ(鶏のから揚げ)など、名物を出す店もたくさんあります。

スポンサードリンク

 

北海道フェアin代々木では、出店者も厳正な審査があり、よくある、観光目的のデバート物産展とは違って、本当に北海道のみで店舗展開されている店ばかりです。

 

デバートの北海道物産展は、室内で行われるため、火の取り扱いに制限があります。

ですが、北海道フェアは、野外で行われるため、炭火やコンロの強火を使った、豪快な料理も、堪能出来るのが魅力です。

 

まだ出店の店舗が決まっていませんが、去年同様、「390円均一の超お得なグルメ」企画が、今年も行われるでしょう。

このお得な企画は、実際に商品を見て値段を見てみると、かなりビックリするほどの、お得度となっていて、毎年大人気なのです。

 

そこで、過去に行われた北海道フェアでの、お得な情報をまとめてみました。

 

お目当てがあるなら早めに行こう

やっぱり、人気のグルメや390円のお得企画品を、確実にゲットしたいのであれば、早めに行かないと、売り切れの可能性があります。

去年は、カニ汁無料配布(50杯)などもあって、堪能するなら、やっぱり早めに行った方がいいかも。

 

天候しだいでお得に?

天候次第ですが、かなりお得なことがおきるらしいとの噂です。

ちょうど、台風シーズンのため、人気がまばらだと、大幅値引きになるらしく。

過去には、半額で販売された激ウマグルメもあったそうです!

 

 

 

野菜の詰め放題がかなりお得

海鮮やお肉、メロンやスイーツなどもいいですが、北海道の野菜販売コーナーが、かなりおすすめです。

なかでも、野菜詰め放題コーナーが特に人気です。

 

ジャガイモの詰め放題には、たくさんの人が集まり、皆かごいっぱいに詰めて(がっつり乗せて落ちないようにおさえて)頑張っています。

普段のスーパーでは買えない激安に、みんな目がギラついていました。

 

北海道の野菜って、なんでか本州産のものと比べて、とっても美味しいんですよね。

 

まとめ

2014年はデング熱の心配をよそに、大賑わいのイベントになりました。

そして、2日目には、台風の影響で朝から雨。

 

人も少なめだったため、ほとんどのグルメが、半額や半額以下で提供されたとか。

天気が悪くお得だったのはうれしいですが、やはりイベントは、いい天気がいいですよね。

 

今年は、天候に恵まれた北海道フェアになることを、祈りましょう。

 

スポンサードリンク

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ