諏訪湖の新作花火大会の混雑は?電車で行って帰りは混む?

a0800_001217_min

長野県の諏訪湖で行われる花火大会は、3つあります。

中でも8月に行われる、諏訪湖祭湖上花火大会が人出も多く、人気です。

 

9月に行われる全国新作花火大会は、8月の花火大会に比べて人出は少ないのですが、年々人気が出てきており、混雑する花火大会となっています。

 

全国新作花火大会を見に、車で行こうと思っても、とても混雑するので、少し離れた駅に車を停めて電車で行こうと、考えているあなたへ。

どの駅辺りから、電車に乗ったほうがいいのか、帰りの電車に間に合うか、臨時列車はあるかなど、詳しい情報をお教えします。

 

 

諏訪湖の新作花火大会の混雑状況は?

諏訪湖の花火大会のなかで、いちばん混雑するのが8月に行われる、諏訪湖祭湖上花火大会です。

 

ですが、あまりの混雑ぶりに、9月の新作花火大会のほうに変更する人も増え、以前では、比較的穴場と言われていた、新作花火大会も、非常に混雑する花火大会になりました。

 

それだけ、素晴らしい花火大会だ、ということなのですが。

 

上諏訪など、諏訪湖周辺で花火を見る場合、無料の観覧場所も少なく、河原の花火大会のように、どこからもよく見えるというわけではありません。

 

そのため、花火大会の素晴らしさとともに、観覧場所も、運営側で用意した無料駐車場も、電車移動の際の、駅周辺も、どこも大混雑する、花火大会になります。

 

それでも、運営側で用意した無料駐車場には、朝いちばん(朝5時とか)に到着するようにすれば、停めることが出来ます。

遠い場所でも、午前中には、満車になるでしょう。

 

そこで、最近では、いくつかはなれた駅周辺に車を停め、電車で花火会場に向かう人が増えています。

諏訪市内の道も、あまり広くなく、一度車で来て、帰りの渋滞を経験した人は、次回は、電車で会場入りすることにするケースが多いそうです。

 

それほど、車で諏訪市に入ってしまった場合の混雑状況は、きついものがあります。

 

諏訪湖の新作花火大会は電車で行くのがおすすめ

諏訪湖の新作花火大会は、諏訪湖周辺に宿泊予約が出来なかったなら、電車でも車でも、かなりの渋滞に巻き込まれることを、覚悟してください。

そのうえで、まだ、電車で花火を見に来る方が、ましなのです。

 

花火大会は、ラストまで見ていると、帰りは東京都内のラッシュ並みに混雑するのですが、出来ればラストの花火は、いちばんいいので、見て行きたいところです。

 

花火大会は、20:30に終わり、すぐに帰り支度をしたとしても、駅まで30分、駅に着いたら電車に乗れるまで1~2時間待ちになります。

帰りの電車は、本数がかなり出ているので、遅くなったとしても、電車には乗れます。

 

そこで、どの駅に車を停めて電車で来るのがいいか、ですが、上り方面であれば富士見駅下り方面であれば、松本駅がいいでしょう。

それより諏訪に近い駅は、駐車場があまりないか、あっても午前中で満車になってしまう可能性があります。

 

富士見駅でしたら、駅から徒歩10分位のところに、24時間営業のスーパー西友があります。

その近くに、役場や病院もあるので、帰りが遅くなっても、車を出せなくなることはありません。

スポンサードリンク

 

コインパーキングは富士見駅近くにはありません。

コインパーキングに停めるのであれば、茅野駅にたくさんあります

 

茅野駅は、富士見駅より諏訪に近いため、駅に近いパーキングから、満車になってしまいます。

茅野駅から電車に乗るのであれば、午後の早い時間に着いているようにした方が無難です。

 

下り方面であれば、塩尻駅や松本駅がおすすめです。

 

塩尻駅では、徒歩10分のところに、24時間営業の西友があるので、そこに車を停めることが出来ます。

塩尻駅は、やはり上諏訪駅に近いため、駐車場が早めに満車になります。

 

松本駅にも、コインパーキングはたくさんあります。

松本駅まで離れれば、車を停められないことはないでしょう。

 

もし、宿泊を考えているのであれば、松本駅周辺には、ビジネスホテルもありますし、少し車で走れば、温泉もあるので、おすすめです。

花火大会の日の宿泊予約も、近くなってからでも空いていますよ。

宿が取れれば、そこに車を置くことが出来ますね。

 

花火が終わり、電車に乗るまで数時間待たされ、駐車場まで戻ってきたとして、どうしても次の日に予定ある、というのでなければ、ぜひ宿泊したほうがいいです。

下り方面は、松本駅周辺、上り方面であれば、茅野駅から車で20分位で、高原ホテルなどもあります。

 

諏訪湖の新作花火大会の臨時列車はある?

諏訪湖の新作花火大会の日は、帰りの電車で、臨時列車がたくさん出ます

電車が10~15分間隔であり、夜の0時でも列車はあるので、最終電車に乗り遅れて、始発を待つ、ということにはならないので、安心してください。

 

最後の花火を見終わったら、すぐに帰路につきましょう

最後の花火を見る前に(20:30より前)、駅に向かうのであれば、待ち時間がなく着たすぐの電車に、乗ることが出来ます。

ですが、ぜひ最後の花火は素晴らしいので、ラストまで見ることをおすすめします。

 

他の花火大会であれば、駅が混雑するので、少し遅れて、どこかで時間をつぶしていくのをおすすめするのですが、上諏訪駅は、すぐに向かってください。

 

理由は、駅周辺にあまりお店がないことと、駅もあまり大きくなく、それでいて花火帰りの人が集中するので、見終わったら、とにかく早く駅に向かうことです。

そうすれば、のんびり向かうより、待ち時間が少なく、電車に乗れます。

 

切符は、行きの電車に乗る時、往復切符を必ず買っておくようにしましょう。

上諏訪駅では、帰りの混雑の中、切符を買っている余裕はありません

 

帰りの電車は、松本駅までにしろ、富士見駅までにしろ、ずっと立っているのを覚悟してください。

富士見駅までは約30分、松本駅までは40分の乗車時間です。

 

9月初旬でも、夜は結構寒くなるので、上に羽織るものや靴下は、持っていくようにしてください。

 

まとめ

諏訪湖の花火大会は、とても人気があり、県内外からたくさんの花火ファンが押し寄せます。

 

いままで9月の新作花火大会は、8月の花火大会に比べて、空いているといわれていましたが、いまでは、同じくらい混雑しています。

そして、車で諏訪市に入ったら、帰りはかなり厳しい渋滞にはまるのです。

 

せっかくの楽しい花火大会の思い出も、台無しにしないために、少しでも楽な方法を取りましょう。

 

とにかく、諏訪湖の花火大会は、素晴らしい花火大会です。

ぜひ、電車で上諏訪に行くことを、おすすめします。

 

スポンサードリンク

 

 

2 Responses to “諏訪湖の新作花火大会の混雑は?電車で行って帰りは混む?”

  1. 神警佐藤慎也 より:

    上りは、次の茅野駅、青柳駅で大半が降ります。
    後ろの車両の方が空いています。
    たいていの駅で、駅員が往復切符を売っていると思います。
    改札まで並ぶことになるので、帰りの切符は買っておくことが必須です。
    スイカは使えないと考えたほうがよいと思います。

    • ポノ子 より:

      神警佐藤慎也さま

      このたびは貴重なご意見、ありがとうございました。
      当管理人も、今年は8月の諏訪湖の花火に出向き、帰りの電車にのるまでかなり大変な思いをしました。
      人気の花火大会ですから、仕方がないですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ