マザー牧場のペチュニアの見頃は?行き方は?

pechunia

千葉県のマザー牧場の新名所が、ペチュニアのピンクのじゅうたんです。

丘一面に咲き誇る、絶景を見ることが出来ます。

 

マザー牧場のペチュニアの見頃の時期や、行き方を紹介します。

 

 

マザー牧場のペチュニアの見頃は?

ペチュニアとは、南米原産の花で、ピンクや紫、白などの種類があり、ガーデニングをする人にとっては、おなじみの植物です。

 

千葉県にあるマザー牧場では、その花を、丘一面に植えてピンクの花畑じゅうたんを作りました。

 

マザー牧場に咲いているペチュニアは、桃色吐息という品種で、品種改良されて、きれいな明るいピンクが特徴のもの、1種類だけが植えられています。

 

ペチュニアのピンクのじゅうたんの見頃は、5月下旬~10月下旬と、期間がとても長くて、見頃の花を見に行けるチャンスが多いですね。

 

実は、梅雨時は、きれいに咲いている花を見られるチャンスが少ないのです。

雨の日や夜は、雨水や夜露に触れないように、自ら花を閉じてしまう植物なのです。

 

晴れていても、梅雨時期や雨が続いた日の後などには、つぼみになっている花が増え、一面きれいなピンク色が、楽しめない日もあるので、注意してくださいね。

 

マザー牧場のペチュニアの丘は、2014年から作られた、まだ新しいスポットです。

マザー牧場には、たくさんの遊び場があるので、いつ行っても楽しめるのですが、また新しい見所が増えて、ますます観光客でにぎわいそうです。

 

マザー牧場の行き方は?

車で

東京、神奈川方面からだと、東京湾アクアラインを通って、館山自動車道の君津IC下車です。

ETC車でしたら、もっとマザー牧場に近くの君津PAスマートICで降りるのが、便利です。

 

所要時間は東京から70分、横浜から60分です。

 

電車とバスで

●JR君津駅から

電車とバスで行く場合は、JR内房線の君津駅から、無料送迎バスを利用するのが便利です。

送迎バス乗り場は、君津駅南口から10:40発で、マザー牧場まで40分位かかります。

 

無料送迎バスは、予約制です。

前日の16:00までに申し込んでください。

スポンサードリンク

予約受付電話 0439(37)3211

 

●JR木更津駅から

JR木更津駅からは3月~11月直行バス(有料 大人870円)が出ています。

木更津駅東口発9:50で、マザー牧場まで50分位かかります。

 

●金谷港から

金谷港から2月~11月直行バス(有料 大人860円)が出ています。

金谷港発10:15で、40分蔵かかります。

 

※木更津駅と金谷港発直行バスは、土日祝限定です。

 

●JR内房線の佐貫町駅(佐貫駅と間違えないように)から

マザー牧場行きの路線バスが出ています。

大体1時間に1本くらいの割合で、佐貫町駅から20分位でつきます。

 

マザー牧場の他のイベントは?

ペチュニアの花が見ごろの時期には、ほかにもたくさんの見所やイベントがあります。

 

動物たちと触れあえるのは、一年を通じて楽しめます。

季節のイベントを紹介します。

 

7月下旬~8月下旬は、ブルーベリー狩りが楽しめます。

摘みたてを食べると、とても美味しいですよね。

 

8月~9月は、花の大斜面・東では、斜面いちめんにサルビアが咲き誇る、スポットも楽しめます。

夏らしい鮮やかな赤に、囲まれて記念撮影もいいですね。

 

花の大斜面・西では、8月には、黄花コスモスが一面に咲きます。

 

6月中旬から1ヶ月くらいは、あじさい園で、たくさんのあじさいが楽しめます。

2000株のあじさいを、長い年月、丁寧に育てました。

 

5月~8月は、ラベンダーも楽しめます。

ラベンダー畑で、さわやかな風を感じられますよ。

 

8月の1ヶ月間のあいだ土日祝とお盆の期間には、毎回打ち上げ花火が上がります。

500発もの花火が、夏の楽しい思い出の日の締めくくりとして、夜空に花開きます。

 

日中は一日、牧場や花畑で遊んで、夏の夜のお楽しみは花火が待っていますよ。

 

まとめ

マザー牧場のメインテーマは、たくさんの動物とのふれあいの場所ですよね。

子供と一緒、ファミリーで楽しめる場所でもあるのですが、一年を通して、たくさんの花が楽しめる場所でもあります。

 

2014年に作られたペチュニアの巨大花畑の登場で、すてきなデートスポットにもなりました。

 

ペチュニアの花の時期が長いので、花の時期を逃してしまったということも少ないのが、うれしいですね。

他にも楽しめるイベントも、たくさんあるので、いろいろ計画をたてて、出かけてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ