台風の停電の時の食事はどうする?冷蔵庫のものが心配?

chandl

台風で停電になった時、食事はどうすればいいでしょうか?

短時間で復旧するのであれば、問題ないのですが、時間がかかる場合もあるので、台風シーズンの前に、きちんとした準備が必要です。

 

台風で停電になった時の、食事の支度に必要なもの、事前準備などのアドバイスをしていきますね。

 

 

台風の停電の時の食事はどうする?

台風の時、停電になったら、電気製品が使えません。

ちょうど夕飯時に停電になってしまったら、どうすればいいでしょうか?

 

とりあえず、雨風がおさまっていれば、停電していない地域に行って、買い物や外食が出来るでしょう。

ただし、停電の地域では、信号も消えているので、暗くなったら、外出は控えたほうが安全です。

 

まだ台風の雨風がおさまっていないのであれば、外出は危険ですのでやめましょう。

 

コンロがガスであれば、おかずや味噌汁は作れますよね。

電気がつかない中での調理は、危ないのであまり時間のかかるものは作れません

それでも、家族で協力すれば、簡単なおかずと、ガスでご飯も炊けるため、何とかなります。

 

問題は、オール電化の家の場合です。

最近では、オール電化になっている家が多くなってきて、いざ停電という時になると、食事の準備が出来なくて、困ります。

もちろん電子レンジも使えません。

 

台風が来ることは、事前にわかっているし、そうでなくてもIHヒーターのキッチンになっているなら、災害時用に、カセットコンロと、カセットガスを常備しておくのを、おすすめします。

 

台風の時のメニューは、鍋がおすすめです。

事前に具材を用意しておけば、調理の手間もかかりませんし、コンロで温めるだけで済みます。

暗い中、あちこち動き回らずすむので、安全です。

 

ご飯は、事前に炊いておきましょう。

スポンサードリンク

炊けなかったとしても、冷凍ご飯や、お餅があれば、鍋の中に入れて、ぞうすいやお雑煮にして、食べることが出来ます。

 

台風で停電になったら冷蔵庫の中のものは大丈夫?

停電になったら、電気製品はすべて使えなくなります。

照明やエアコン、テレビなどは、使えなくても仕方がないですが、いちばん困るのは、冷蔵庫ですよね。

 

停電になった時に、冷蔵庫も止まるので、中に入っているものが心配です。

そんな時は、冷凍食品を冷蔵庫に少しずつ出して腐りやすいものの近くに置いておくようにしましょう。

 

電気が回復したら、また冷凍食品は冷凍すればいいので、冷蔵庫の中の温度をすこしでも下げるために、少しずつ冷蔵庫に出していきます。

 

調理ができる状態なら、冷蔵庫の中の、傷みやすいものから先に使ってしまうのも手ですね。

 

停電の時の発電機は必要?

停電になった時に、発電機があるといい、と考えますね。

確かに、発電機はガソリンで動くので、いざ電力が必要になった時便利です。

 

ただ、発電機を動かすための、ガソリンを常備しておけるか?とか、一酸化炭素中毒が出るので屋外で使えるか?とか、使うための必要条件が、いろいろあります。

 

大体、照明ふくむ一般的な家電をカバーできる発電機は、100Vのもので、20万円代からあります。

IHヒーターも使えるようにしたいのであれば、200Vのもので、60万円代になります。

 

発電機の購入を考えるのもいいのですが、停電の時にこそ、文明に頼りすぎている事を実感し、電気を使わない生活を、考えてみるのもいいのではないでしょうか。

 

まとめ

電気に頼りすぎている生活をしている事を、停電になった時に実感します。

テレビも見られないし、充電がなくなったら携帯電話も使えません

照明もなく、ご飯を食べる時も、温かいものを温かく食べるのに、苦労するのを実感します。

 

こんな時こそ、日頃から、停電のときはどうするか、家族と話し合っておきましょう。

どんなものが必要になるか、シュミレーションをして、常に準備をしておくことも大切ですね。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ