東武動物公園の花火2016の日程は?有料席は?スポットは?

hanabi

東武動物公園では、毎年8月の週末、ミニ花火大会が行われます。

東武動物公園の花火イリュージョン2016についての、日程や、有料席情報、無料の観覧スポットなど、紹介します。

 

 

東武動物公園の花火2016の日程は?

東武動物公園では、8月の週末に、花火イリュージョンという、ミニ花火大会が行われます。

ミニといっても、レーザー光線や音楽とのコラボが素晴らしく、毎年評判がいい花火大会です。

 

2016年(平成28年)の開催は、2016年8月6日・13日・20日・27日(すべて土曜日)です。

花火の打ち上げの時間は、19:30~19:50の20分です。

 

わずか20分ですが、2000発の花火が上がります。

東武動物公園の東ゲート前の、白鳥の池で打ち上げます。

東武動物公園の花火を、園内で見る場合は、入園料がかかります。

 

入園料
大人1700円 小人(3歳以上)700円 シニア(60歳以上)1000円です。

東武動物公園のメール会員(登録無料)になると、入園料が200円(小人100円)安くなります。
https://www.tobuzoo.com/form/discount/
東武動物公園メールマガジン会員登録ページ

 

アクセス
東武スカイツリーラインの東武動物公園駅から徒歩10分です。

車でお越しのかたは、西ゲートに駐車場があります(1000円/日)

 

ただし、花火は東ゲートで行われるため、西ゲートまで行くのはちょっと遠い場合、東ゲート近くの民家の即席駐車場を利用するのも手です。

料金は500円程度です。

 

東武動物公園の花火の有料席は?

東武動物公園の花火は、短い時間とはいえ、このあたりで花火大会があまり開催されないことや、レーザー光線や、炎の演出、音楽とのコラボなど、エンターテイメント性が高く、人気が高いです。

 

そのため、大きな花火大会ほどではないですが、結構混雑します。

できれば、有料観覧席で、落ち着いてみたいですね。

 

有料席は、7月上旬から、ローソンチケットで取り扱い、予約開始です。

有料席ペア席1700円・グループ席3200円(ほかに入園料が必要です)

http://www.tobuzoo.com/
東武動物公園公式HP

 

東武動物公園の花火のスポットは?

有料席は数に限りがあるため、花火の日が近くなっている場合は、売り切れてしまっている可能性が大きいです。

スポンサードリンク

 

もちろん、有料席のチケットがなくても、花火を見ることが出来ます。

無料で見られるスポットを、紹介します。

 

園内で見られるスポット

一般観覧席として、園内の案内があります。

  • 東ゲートカバ像前広場
  • トッピー広場
  • 東ゲートバスロータリー会場
  • カワセミ横特設会場

です。

すべて、18:00頃から場所取りを開放しています。

 

早めに行っても、場所取りができないため、開放時間までに間に合うようにいけば、大丈夫でしょう。

遅くなってしまっても、園内のスタッフに聞いてみると、意外な穴場を教えてもらえます。

ちょっと離れても、観覧車越しに花火が見られる場所なども、おすすめです。

 

注意点としては、園内の売店は、大変混雑します。

園内で買おうとして、用意をしてこないと、食事が取れなくなる可能性があります。

ぜひ、事前に用意をしてから、入るようにしてください。

 

※園内で見る場合は、入園料がかかります。

 

東武動物公園の周辺の空き地

東武動物公園の周辺では、もちろん花火がみられます。

仕掛け花火や、低いところで上がる花火は、見ることができませんが。

 

空き地や路駐で見られる、といっても、近隣のかたに迷惑がかからないようにしてください。

シートを広げてなど、大胆な観覧は避け、立って見るくらいでいいなら、近所の人に交じって、立ち見をして、花火を楽しみましょう。

 

新しい村の芝生広場

新しい村」とは、東武動物公園の隣にあり、道の駅のような、農産物直売所や、カフェ、イベント会場などがある施設です。

 

その新しい村の中にある、芝生広場が、地元の穴場スポットとして、知られています。

花火の始まる2時間前には、すでにシートで場所取りがされていて、混み始めます。

 

花火の開催日は、芝生広場の脇には、村ガーデンといって、おつまみやドリンクの売店が設置されます。

この場所で観覧する場合は、飲み物(とおつまみ)の心配はなさそうですね。

 

残念ながら、この場所では、音楽とのコラボを楽しむことはできませんが、入園料も取られないし、シートを敷いてゆっくり花火も見られるし、かなりおすすめです。

 

まとめ

東武動物公園の花火イリュージョンは、毎年夏の恒例の花火大会として、地元でも楽しみにしているイベントです。

 

見に行く人は、毎年有料チケットを取ったり、昼間は遊園地や動物園であそんで、夕方の花火を楽しみに、この日に来る人も大勢います。

 

時間は短いですが、20分で2000発というのは、かなりの連発上げが期待できる、迫力ある花火です。

昼間は遊園地で遊んで、夕方から花火を楽しむ、充実した1日を過ごしたいなら、東武動物公園にお出かけください。

 

スポンサードリンク

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ