赤ちゃんはビニールプールにいつから入れる?水温は?オムツは?

 

B_puru

猛暑が続く真夏は、赤ちゃんにとってもきびしい気候です。

暑さ対策として、庭にビニールプールを用意して、水浴びをさせるのもいいですね。

 

赤ちゃんを、ビニールプールで遊ばせるのは、いつからなら大丈夫でしょうか?

プールの水温や、水遊びのときのオムツや服装などについても、アドバイスします。

 

 

赤ちゃんはビニールプールにいつから入れる?

赤ちゃんを自宅の庭に設置した、ビニールプールで遊ばせる場合、何ヶ月目くらいなら、大丈夫なのでしょうか?

これは、個人差がありますが、共通しているのは、きちんと安定しておすわりが出来るようになったら、です。

目安としては、5か月~1歳くらいでしょうか。

 

水遊びの条件として、大人が絶対に目を離さないことと、水の量は数センチからにすることです。

赤ちゃんの場合、10㎝の水の深さでも、溺れてしまいます

数センチの水をはったプールに、お風呂用のおもちゃを入れてあげれば、喜んで遊びますよ。

 

意外と疲れるので、時間も、短時間からはじめてください(30分位)。

時間帯も、午前中のほうがおすすめです。

 

水遊びでも、汗をかくので、水分補給は欠かさず、プールが終わったら、体温も下がりがちになるので、お風呂に入れて温めてあげてください。

 

プールの大きさも、あまり大きいものでなく、直径1mくらいのものがいいでしょう。

次の年かその次の年には、小さくなってしまうかもしれませんが、消耗品と考えてて、その時のちょうどいいサイズを用意するのがおすすめですよ。

 

ただし、大人が一緒に水に入って、ずっとそばにいるのであれば、滑ったりして危険な時に、すぐに対処できるので、その場合は、少し大きめでも、大丈夫ですね。

 

空気を入れて膨らませるのも、結構な重労働です。

いまでは、電動のポンプも1000円代で買えるので、楽に空気を入れたりぬいたり出来ます。

 

使い勝手がいいのは、何も飾りがついていない、シンプルなものですね。

いろいろかわいいビニールプールも販売されていますが、膨らませたり、準備をするのも、意外と邪魔になったりします。

 

毎日使うとしても、雑菌なども心配なので、水を捨てて、きちんと干しておきたいですね。

大きいプールは、たとえ数センチの水深でも、結構量が入るので、水を出すのも重くなり、一苦労です。

ご家庭の状況もあわせて、選びましょう。

 

 

赤ちゃんがピ二ールプールで遊ぶ時の水温は?

赤ちゃんをビニールプールで遊ばせる場合、水温は、水道水から出したすぐだと、冷たすぎです。

数時間前から、プールに水をはっておいて、日なたに置いて水温を上げるか、最初からぬるま湯を入れましょう。

スポンサードリンク

 

ただ、実際プールに入る時は、プールは日陰に置きましょう。

赤ちゃんが日焼けしやすいので、パラソルを立てるとか、簡易テント(ワンタッチテント)の下に、プールを設置するようにしてください。

 

プールを置く場所の下が固かったら、厚みのあるレジャーシートを、プールの下に敷いてあげましょう。

穴あき防止にもなりますよ。

100均で売っている、銀色のシートで十分です。

 

赤ちゃんが水遊びする時のオムツはどうする?

赤ちゃんが水遊びをする時にべんりなのが、水遊び用オムツです。

普通のオムツだと、水を吸ってしまい、赤ちゃん自身も不快そうな様子を見せてしまいます。

 

家で短時間、水遊びをするなら、なにもはいてなくても大丈夫ですが、近所のお友達のうちにいって、水遊びをするのであれば、水遊び用オムツを着用するのが、マナーでしょう。

 

上半身はどうするかですが、Tシャツやタンクトップを着させてあげましょう。

特に、日なたで遊ぶことになってしまった場合は、日焼け対策をして、Tシャツで、肩などが日焼けしてしまうのを防ぎましょう。

 

体温が下がるのを防いだり、紫外線対策用として、子供用のラッシュガード(前チャックの長袖の水着)もおすすめです。

100㎝のサイズを買っておけば、1歳から3、4歳くらいまで、着られます。

 

まとめ

水遊びは、暑さ対策、あせもが出来にくくなる、など、赤ちゃんにとっても気持いいのです。

意外と体力を使うため、お昼寝はぐっすりと寝てくれます。

 

水の苦手な赤ちゃんは、お風呂の時に、遊びながら顔にお湯を、少しずつかけて、慣らしていくといいですね。

 

必ず守りたい注意点は、絶対に目を離さないことです。

滑ったり、おぼれたりする危険があった時に、すぐに対処できるように、必ず気をつけるようにしましょう。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ