スイーツマラソンは食べれる?初心者は?シャッフルコースとは?

sui-tu

ランニングブームが来てから、全国さまざまな地方で、マラソン大会が開かれるようになりました。

そんな中でも、年々規模が大きく、開催場所が増えてきた、人気のマラソン大会があります。

 

スイーツマラソンは、給水エイドで、ご当地スイーツが食べられる大会です。

スイーツマラソンのようすや、お菓子が食べられるのか、初心者の参加や、シャッフルマラソンのようすも、紹介します。

 

 

スイーツマラソンはスイーツが食べれる?

スイーツマラソンは、給水エイドで、お菓子やケーキ、チョコレート、おまんじゅうなど、開催地のご当地スイーツが、配られる、変り種のマラソン大会です。

 

開催場所にもよりますが、大体1周2~3㎞で、10㎞の個人参加のコースを走るとします。

給水エイドは、1周1か所なので、お菓子が食べられるのが、5~3回程度になりますね。

 

エイドには、200種類以上、1口サイズのお菓子が1人50個以上食べられる計算で、用意されています。

この、マラソン大会の目玉が、エイドでの給スイーツなので、ランナーのみなさんは、立ち止まってスイーツを食べていくのです。

 

スイーツを食べるのであれば、初めの方の周の時に、お目当てのスイーツを食べるようにしましょう。

なぜなら、周を重ねていくと、そこで立ち止まってスイーツを食べる人が増えてくるし、人気のスイーツのところには、行列が出来てしまうからです。

 

制限時間もあり、あまり長くないので、行列に並んでいたら、相当早い人以外は、完走出来なくなってしまいます。

ひとり50個とはいっても、自分のタイムも考えて、無理ならここでは欲張らないほうがいいですね。

 

給スイーツ所でのアナウンスも、

「もうすぐタイムリミットです。完走証が要らない方は食べてて構いませんが、完走証が要る方は走って下さい。」なんて、流れたりします。

 

この場所で陣取って、食べている人も少なくないのですが、立ち止まれば後から来る人にも迷惑がかかるので、自分の分を少し食べたら、その場を離れるほうがスマートです。

 

走り終わったら、たくさんのスイーツ店が出店しているブースもあるので、そこでゆっくり食べましょう(自腹ですが)。

参加賞のお土産も、美味しいスイーツがもらえますよ。

 

スイーツマラソンは初心者が参加できる?

スイーツマラソンの参加者は、女性が50%、初めての大会参加者が30%という、運営側のコメントがあります。

ですが、制限時間を見ると、個人参加の10㎞のコースは、ランニング初心者では、厳しい時間設定になっています。

スポンサードリンク

 

10㎞のコースの制限時間は、1時間20分です。

1㎞を7分以内+お菓子を食べる時間10分」の時間配分になりますね。

これだと、ゆっくり走ってゴールできるかできないかくらいです。

 

ランニング初心者で目標になるのが、1㎞を6分で走る、10㎞を1時間で走るペースです。

それくらいになれば、初心者を脱したといえます。

 

学生時代に運動部に入っていた人や、ランニング以外に日頃から運動をしている人であれば、大会前に少し練習をして、目指すタイムを出すことが出来るでしょう。

 

ですが、スイーツ目当てで参加をして、スイーツを食べる時間もちゃんと取りたいのであれば、遅くても、1㎞6分半くらいのペースで走れるように、練習しておく方がいいでしょう。

 

スイーツが目当てでないのであれば、10㎞を1時間半の制限時間の大会がたくさんあるので、自信がないなら、別の初心者向けの大会を、検討してみてください。

 

スイーツマラソンのシャッフルマラソンって?

10㎞は自信がないけど、それでも楽しそうだし、スイーツ好きだし、参加したいなー、というのであれば、シャッフルマラソンのコースもあります。

 

シャッフルマラソンは、1人で参加しても、主催者が参加者をシャッフルして、1チーム5~10名(男女混合)のグループに分けます。

シャッフルマラソンの距離はフルマラソンなので、42.195㎞ですね。

 

5名のグループになっても、単純に8㎞ですみますし(自信がないというアピールで縮まる可能性あり)、10名だったら、ノルマ4㎞ちょっとですね。

走る距離が短くなれば、給スイーツ所に寄る回数が少なくなるのですが、しょうがないですけどね。

 

シャッフルマラソンは、知らない人とグループになるので、別名合コンマラソンと言ってもいいかもしれません。

友達と一緒なら、4名までは同じグループにしてもらえるので、1人で参加するのは気が引ける人でも、安心です。

 

知らない人と仲良くなって、ランニング話で盛り上がったり、マラソン大会情報なども聞けたり、同じ趣味の友達が増える、いい機会になりそうですよね。

 

スイーツという、いかにも楽しそうな雰囲気の企画ですし、友達(恋人も?)を増やせる機会がある企画でもあり、主催者の、マラソンを通じて楽しい会を作りたいという、情熱を感じますよね。

 

まとめ

スイーツマラソンは、すでにたくさんの地方で開催されています。

ちなみに、2015年は千葉・広島・山口で開催決定しています。

まだまだ、東京、大阪、福岡などで、開催が予定されているので、興味のある方は、公式HPで、マメにチェックしましょう。

 

http://www.sweets-marathon.jp/
スイーツマラソン公式HP

 

定員になったら閉め切ってしまうので、早めの申し込みがいいです。

秋の大会の申し込みは、5月には始まっていますよ。

スイーツも食べて、またマラソンをして、走るのが楽しくなる大会なのが、うれしいですよね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ