熊谷の花火大会2017の見所は?混雑状況は?

kumagayahanabi

前回は、熊谷の花火大会の、メイン会場付近のおすすめ観覧場所をご紹介しました。

今回は、熊谷の花火大会に毎年繰り出す管理人が、おすすめする花火の見所と、帰りの混雑状況について、紹介します。

熊谷の花火大会に行く前に、この記事を読んで、予習をしていってくださいね。

 

ちなみに2017年は8月12日(土) 19:00~21:00の開催です。

 

熊谷の花火大会の見所は?

熊谷の花火大会は、太平洋戦争の復興を記念して1948年に行われた花火大会を、起源としているため、埼玉県では、もっとも古い花火大会です。

 

打ち揚げ数では、こうのす花火大会に負けてしまいますが、1万発もの花火を見るため、毎年たくさんの人で、賑わいます。

 

かの放浪画伯、山下清も、熊谷の花火大会のようすを、水彩画にしていることから、昔から大規模な花火大会だったことがうかがえます。

 

花火大会の進行パターンとして、まず、提供会社名とメッセージの放送後、打ち上げる進行と、放送が入らず、連発で打ち上げる大会があります。

熊谷の花火大会は、昔ながらの、メッセージが入る進行になっています。

 

その点、とにかく連発で、息つく暇もなく上がる様子がみたい!というのであれば、比較的近くで行われる、高崎の花火大会や、伊勢崎の花火大会がいいでしょう。

 

熊谷の花火大会は、のんびりまったりとして、素朴な雰囲気のなか、行われます。

 

スターマインコンテストが見事

それでも、やはり老舗の大きな花火大会ということで、最新の斬新な花火を見ることもできます。

それが、スターマインコンテストです。

 

有名な花火師さんたちが、毎年趣向を凝らし、きらびやかなスターマインを打ちあげます。

こののんびりな雰囲気のなか、この時間になると、変わった趣向の花火や、斬新な色使いで見る者を魅了します。

 

ほのぼのメッセージ花火

この花火大会では、メッセージ花火が多く上がります。

大体、「結婚おめでとう 仲間一同より」「出産おめでとう 父母より」「還暦おめでとう 子供一同より」という、ほのぼのとしたものがほとんどです。

 

一般人が申し込むため、打ち上がる花火は10号玉1発とか(予算的に)で、花火のみどころというものでもないのですが、見る(聞く)より、当事者になるのがおすすめです。

つまり、こっそり申し込み、サプライズでメッセージが読み上げられるという状況を、自分で作ることですね。

 

誰でも申し込めるため、プロポーズやお祝いの言葉とともに、花火をプレゼントというのはどうでしょうか。

 

圧巻の八木橋デパートとラストのスターマイン

熊谷には、老舗デパートの「八木橋」があります。

スポンサードリンク

この八木橋の提供の花火は、毎年、見物客が楽しみにする花火です。

 

今年の八木橋の花火は…」という会話が交わされるほどです。

提供の放送で、ちょっとざわつき、豪華なスターマインの後、必ず、拍手喝采がおこるのも、珍しいですね。

 

最近では、ラストのスターマインに、駅ビルに入っているシネマコンプレックス、「シネティアラ21」の提供の花火が上がります。

映画音楽とのコラボの、大迫力のスターマインです。

 

ちょうど、その時に公開されている(される予定の)、話題の映画音楽を使った花火なのも、面白いところ。

「踊る大捜査線(2012年)」「真夏の方程式(2013年)」「ドラえもん&ルパン三世(2014年)」など、「この映画、観にいってみようかな?」と思わせる効果も狙っているのかも。

 

さて、今年はどんな映画の音楽が、使われるのでしょうか?

 

熊谷花火大会の混雑状況は?

花火大会には、たくさんの人が訪れます。

メイン会場が、駅から近い(徒歩10分くらい)ということもあって、遠方から来やすい半面、車より電車で来る人がほとんどです。

 

場所取りの混雑も、人気の場所前回の記事参照)ですと、始まってから来る人が、隙間に停滞していくため、座ったら最後、トイレにも屋台にも、行くことが出来なくなります。

それでも、見られる場所は広いので、少し外れれば、のびのびと寝転んで、見られる場所もあります。

 

ただし、帰りが悲惨です。

以前、駅へ行く人の渋滞で、将棋倒し寸前の事故があった関係で、駅への入場制限が行われます。

 

最寄りの出口は、熊谷駅南口ですが、それより少しは広い、北口に誘導されます。

ですが、南口からも、北口からも、駅構内に入るのに、1時間以上は確実に待たされます

その渋滞でも、ほとんど身動きが取れないため、途中でトイレなど行ったりできません。

 

結論から言いますと、熊谷の花火大会を見たあとは、北口の方に回り、遅くまで開いている飲食店で、時間をつぶしてから帰るようにしましょう。

 

改札に入ったら、次に来る電車には必ず乗れますし、その電車も、満員のギューギュー詰めではないです。

つまり、駅に入れず行列で1時間待つのと、飲食店で時間をつぶしてから帰るのと、経過時間は同じくらいですよ。

だったら、ちょっとのんびりして行った方が、絶対に良いです。

 

駅周辺には、居酒屋や、ファミリーレストラン、ファストフード店もたくさんあります。

駅からすぐより、すこし奥に入った店のほうが、空いているかもしれませんね。

 

まとめ

熊谷の花火大会は、お盆の時期の土曜日に行われることが多いです。

そして、台風シーズンでもあるので、直前まで開催されるかわからなかったり、延期になることも結構あります。

それでも、毎年楽しみにしている花火大会です。

 

今年はぜひ、あついぞ熊谷でおなじみの、熊谷花火大会にいらしてみてはいかがですか?

おすすめの観覧場所の前回の記事は、こちら↓
熊谷花火大会のおすすめ場所は?メイン会場付近を攻略!

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ