としまえんのプールの更衣室は?貴重品は?必要なものは?

puru

夏といえばプール。

としまえんは、都心から近いため、人気のプールです。

としまえんの駅をおりたらすぐなので、アクセスも抜群です。

 

としまえんのプールの、更衣室やロッカー、貴重品や持っていくべき必要なものなどについての、アドバイスです。

行く前にチェックしていった方が、絶対にいいですよ。

 

 

としまえんのプールは更衣室がある?

としまえんのプールには、荷物を入れておくロッカーがあります。

そのロッカーで、男女別に仕切って、着替えるところになっています。

個室の更衣室などはありません

 

子供はすでに、水着を服の下に着てきたりしてますね。

女性は、着替え用のワンピース型のタオルを体に巻いて、着替えている人もいます。

男女も別ですし、よほど気になるのでなければ、普通に着替えても大丈夫ですよ。

 

としまえんのプールで貴重品はどうする?

貴重品は、ロッカーにしまっておくことをおすすめします。

早くプールにつき、場所取りが出来たとしても、その場所に貴重品は置かないようにしましょう。

 

としまえんのロッカーは、大きさにより値段がちがいますが(3~600円)一日開け閉め自由です。

気になるものはロッカーに、入れておいて下さい。

 

食事や買い物を、プール内でする時に必要な現金は、持ち歩かなくても済むようになっています。

キャッシュレスタグといって、補償金500円(帰りに返ってきます)と、必要な金額をチャージしておき、買い物の時の清算は、それでします。

 

時計の形をしていて、腕にはめておくようになっています。

それがあれば、現金を持ち歩かずに済むので便利ですよ。

チャージした金額の残りと、補償金は、帰りに戻ってきます。

 

としまえんのプールに行くとき必要なものは?

プールに行くときに必要なものを、紹介します。

 

レジャーシートやテントや日よけなど

これは、早い時間に行ける人は、持っていくといいものです。

開園と同時か、それに近いくらいでないと、シートを敷く場所がすぐなくなってしまいます。

 

日陰もかなり少ないので、シートだけでなく、ワンタッチで開く簡易テントや日よけを設置するのが、最近の主流です。

プールで遊ぶ合間に、休む場所が必要であれば、早い時間に来園しましょう。

 

ビーチサンダル

これは、絶対持っていくようにしてください。

スポンサードリンク

プールサイドは、とにかく熱くなります。

素足で歩くのは、とても辛いので、持っていくようにしましょう。

 

お菓子や飲み物

お菓子や飲み物は、持ち込み自由なので、持っていくといいでしょう。

プールでも売っていますが、スーパーなどで安く買えるのであれば、その方がいいかも。

 

お弁当は、気温が高いから、傷むのが心配ですよね。

保冷材をいれて、お弁当を持っていってもいいけど、それを心配するなら、売店で調達してはどうでしょう

味は、結構美味しいと、評判です。

 

うきわなど

うきなども、プールに持ち込み出来ます。

アッというまにふくらますことが出来る、電動空気入れがあります

 

場所は、ロッカーを出たあたりです。

ちょっと混んでいるのですが、女子ロッカー側より、男子ロッカー側にあるほうが、少し空いています。

 

ハイドロポリス(ウオータースライダー)は、専用うきわ(インナーチューブ)を使って滑り降りるものがあります。

自分で持っていったものは、使えないので、注意してください。

 

スライダーに乗るときには、持って行ったうきわなどは、邪魔になりますね。

場所取りが出来た場合は、そこに置いておくことが出来ますが、ハイドロポリスに乗る時、たいていは、乗り場下にビーチサンダルとともに、おいておくひとが多いです。

 

もし、盗まれたりする心配があるなら、ハイドロポリスで遊ぶ時間を、前半か後半に集中させて、残りの時間に持ってきたうきわを膨らませるのは、どうでしょうか。

使わない時は、ロッカーに置いておく方が安心です。

 

帽子や日焼け止めなど

必要に応じて、用意してください。

使わない時はロッカーに。

一日開け閉め自由なのが、うれしいですね。

 

注意点

うきわや、バスタオル、ビーチサンダルなど、ちょっと置いておく時があるものについて。

あまりないことですが、やはり盗難が心配ですよね。

 

できれば、人気キャラクターのもの、かわいいもの、高価なものは、狙われやすいです。

そっけないものや、安そうなもののほうが、安心かもしれません。

 

まとめ

としまえんのプールは、アクセスもいいこともあって、とにかくシーズンには混みます。

プールは芋洗い状態になります。

 

プールサイドの場所取りも、土日ですと開園30分前、お盆休みの時は1時間前から、並んで待っているくらい出ないと、取れません。

 

比較的空いている狙い目は、雨の日や台風の日ですね。

雨が降っても営業しています。

夕方の、ファミリーが帰った後も、空いてきます。

 

事故のないように、楽しい夏の一日になるといいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ