上尾の花火大会2017の駐車場は?丸山公園は?おすすめスポットは?

hanabi

上尾で8月の第1土曜に行われるあげお花火大会は、尺玉100連発、2尺玉のラストなど、あまり見ることが出来ない豪華な花火大会です。

 

2017年は8月5日(土) 19:00~21:00の日程で開催されます。

 

上尾の駅から、打ち揚げ会場はかなり離れているため、車で来る人が多いですね。

車で上尾の花火大会に来る時に便利な、駐車場情報や、おすすめスポットを紹介します。

 

 

上尾の花火大会の駐車場は?

上尾の花火大会は、打ち揚げ場所が駅から離れているため、電車で来た人はバスに乗って会場に向かいます。

行きはばらばらに来る人たちが、帰りのバスで一気に膨れ上がり、駅に着いたころには終電がなくなっている、という状態のため、車で来る人が多いですよね

 

車で来る場合、丸山公園などに車を停めて、公園内で見ることが出来ます。

あまり歩きたくないなら、丸山公園がいいですね。

 

ただ、公園内の木が邪魔になり、いい場所を探すのが大変かもしれません。

早く来ないと、すぐに満車になってしまいますが。

 

会場近くには、臨時駐車場があります。

近くまで行くと、案内してくれる人がいるので、指示に従っていけば、車を停めることが出来ます。

台数も限られているため、午後の早い時間に行くことをおすすめします。

 

夕方になって、会場近くに行っても、個人の有料の駐車場はさがせば、どこかしら空いています。

そこに停めることが出来れば、会場まで歩いていき、打ち揚げ場所にかなり近いところで、見ることが出来ます。

 

会場近くは住宅地で、歩行者もたくさんいるので、行きも帰りも、運転に注意してください。

 

少し離れれば、田んぼや畑ですので、農道に車を停めて見る人たちもたくさんいます。

田んぼや畑の中には、決して入らず、マナーを守って観賞しましょう。

 

上尾の花火大会は丸山公園で見られる?

上尾の花火大会の、観覧できる会場で、丸山公園は人気があります。

公園の駐車場も少しあって(無料)、車でも行けることから、早いうちから駐車場や、花火の場所取りで埋まってきます。

スポンサードリンク

夕方4時くらいでは厳しいかも

 

公園内は、木が邪魔をして、なかなかいい場所少ないのですが、児童遊具のすぐ脇の橋からよく見ることが出来ます。

その場所はそれほど広くないので、知っている人が、早いうちから場所取りしています。

そこで見る場合は、早めの行動がいいでしょう。

 

丸山公園の回りには、当日臨時駐車場もできているので、そこに車を停めて、メイン会場近くまで歩いて行って、土手のあたりなど、いい場所を探すのもおすすめです。

 

上尾の花火大会のおすすめスポットは?

塚本牧場裏の河川敷

丸山公園から見て西北方向にある、塚本牧場近くの河川敷は、打ち揚げ場所に近いけれど、交通規制の範囲ではないので、人気のスポットです。

そのため、少し混んでいますが、絶景のスポットです。

 

川越運動公園

川越運動公園は、上尾の花火を裏から見る形の、川越側の穴場スポットです。

公園にある駐車場に車を停めることが出来ます。

 

少し離れていますが、きれいに花火を見ることが出来ます。

距離があるため、音が遅れて聞こえるのは、ご了承ください。

 

芳野台南公園

ここも、打ち揚げ場所から2~3キロ離れた、川越にある、テニスコートが併設された公園です。

打ち揚げ場所が真正面にあり、下の方で上がる花火は見られませんが、高く上がる花火がきれいに見られます。

 

ホンダエアポート

場所がわかりずらいですが、打ち揚げ場所から北の方に3キロほど離れた、荒川の河川敷にあります。

ホンダエアポートから、打ち揚げ場所まで、遮るものがないため、花火が良く見られます

 

まとめ

上尾の花火大会の目玉は、尺玉100連発と、ラストの2尺玉です。

尺玉が、惜しげもなく上がる様子は、迫力があり、豪華けんらんです。

いちど見たら、また見たくなる、素晴らしい花火大会です。

 

上尾の駅から離れているため、駅を利用する人は臨時バスで、会場まで来ることになるのですが、帰りの混雑がハンパないです。

やはり車で来る人が多いのですが、打ち揚げ場所の回りは、河川敷や農道が多く、少し離れれば、見られる場所はたくさんあります。

 

会場近くまで行かなければ、帰りの渋滞に巻き込まれる可能性も少ないですね。

ただし、農道で見る場合は、田畑に入っていかない、ごみを置いていかない、など、マナーを守って観賞しましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ