ユニクロのエアリズムの機能は?GUのとの違いは?登山には?

shat

ユニクロのエアリズムが、夏のインナーとして、かなり評判がいいです。

GUからも、さらっとシリーズとして、吸汗速乾インナーが出ていますね。

 

ユニクロとGUの製品の違いって、何でしょうか?

それらの疑問にお答えします。

 

 

ユニクロのエアリズムの機能は?

ユニクロのエアリズムの機能は、吸汗速乾の機能ですね。

夏の暑い日に、効果を発揮する生地です。

 

年々、進化していて、生地だけでなく、デザインや柄の新作が発表されます。

 

特徴としては、とても軽く、よく伸びるところです。

吸汗速乾インナーは各社出ていますが、エアリズムは軽い着心地が特徴です。

 

着た瞬間は、ひんやりしていて、汗をすぐ吸い取って、サラサラの着心地です。

抗菌や防臭、消臭効果もあります。

 

生地はポリエステルが主な素材です。

そのため、天然素材特有の肌ざわりが好きなのであれば、ちょっと好みから外れそうですね。

 

特にスポーツや、暑い夏に外回りの仕事、屋外での仕事をする人にとって、いいインナーです。

 

GUのさらっとスタイルとの違いは?

GUにも、さらっとスタイルという、吸汗速乾インナーのシリーズが出ています。

値段は、エアリズムよりも2割程度安いです。

 

さらっとスタイルも、ひんやりした肌ざわり、吸汗速乾の機能、抗菌・防臭機能など、ユニクロ製品と同じ機能です。

口コミでも、使用感は、エアリズムとなんら変わらなく効果的だ、というものが多いです。

 

機能が変わらなければ、安いGUのほうがいいですよね。

 

エアリズムとさらっとスタイルの、明確な違いは、

サイズが小さめ

生地が厚く伸びが少ない

スポンサードリンク

という部分です。

 

比べることが出来るアイテムとして、ユニクロのブラトップとGUのブラフィールとがあります。

同じカップ付キャミやタンクトップですが、1~2サイズ、GUのほうが小さ目に出来ています。

 

そして、値段も安いですね。

カップの形なども違いますので、好みとして好きな方を愛用すればいいでしょう。

 

GUのさらっとスタイルを選ぶ場合、ユニクロのエアリズムより大きめサイズを購入することをおすすめします。

 

生地の伸びもそれほどでもないので、同じサイズで比べるとGUのほうが小さいので、買ってから失敗だったということのないように、購入前にチェックが必要かもしれません。

 

機能的には、それほど変わらないので、着心地と値段で、好みのほうを着てみるというので、いいでしょう。

 

ユニクロのエアリズムは登山家もおすすめ

ユニクロのエアリズムは、登山をする人にも、かなり好評です。

登山家は、一年中使用しますね。

 

かなり汗をかいても、サラサラな着心地なのに、スポーツメーカーから出ている同機能のインナーに比べて、コスパがいいとのこと。

各スポーツメーカーからは、もちろん高機能の吸汗速乾を発売していますが、それに劣らないくらいなのです。

 

値段も、スポーツメーカーの物は、倍以上しますし、エアリズムは特売で安く購入出来る機会も多いですよね。

登山家からの太鼓判もあるし、夏に手放せない便利なインナーになりそうです。

 

まとめ

冬はヒートテックやライトダウンや暖パン、夏はエアリズムなど、ファッションだけでなく機能性に優れた衣類のシリーズを、安価で販売し、好評を得ているユニクロ。

 

毎週のように特売をしていて、常にチラシをチェックしている人も、多いです。

定番のシリーズも、毎年進化していて、持っていても次の年に欲しくなってしまいます。

 

ヒートテックは、ちょっと別のメーカーに劣ると、私は思っていますが(また別の記事で紹介します)、エアリズムは高評価です。

ただ、夏も冷房の効いているオフィスにいるので、エアリズムの機能を、十分感じられないのが残念です。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ