手賀沼花火大会の最寄り駅は?場所取りは?おすすめスポットは?

hanabi

何度かやらなかった年はあったものの、ここ数年は行われている、手賀沼花火大会

東京都内の有名な花火大会と、開催日が被るせいか、全国的にはあまり知られていないのですが、引けを取らないくらい豪華できれいな花火が、上がると評判の花火大会です。

 

手賀沼花火大会の、最寄り駅と、場所取り情報、おすすめスポットを紹介します。

 

 

手賀沼花火大会の最寄り駅は?

手賀沼花火大会は、手賀沼の湖畔に会場があります。

打ち上げは手賀沼の真ん中あたりです。

 

観覧会場は、手賀沼の北側と、南側、合わせて3か所設置してあります。

手賀沼の北側は、我孫子市の管轄の我孫子会場(手賀沼公園)で、JR我孫子駅から徒歩10分です。

 

南側は、柏市の管轄で、

柏第一会場 JR北柏駅から徒歩25分

柏第二会場 JR柏駅東口から沼南行バスに乗り15分 大井下車徒歩20分

になっています。

 

駅から近いことから、我孫子会場である、手賀沼公園(沼の北側)が、いちばん混雑します。

 

運営の管轄ではないですが、沼の西側の、JR北柏駅から徒歩10分のところにある、

北柏ふるさと公園
柏ふるさと公園

なども、駅に近いことから、混雑する観覧場所です。

 

手賀沼花火大会の場所取りは?

当日の花火の打ち上げは、PM7:00からです。

 

我孫子会場

 

手賀沼花火大会の場所取り開放は、我孫子会場の手賀沼公園では、前日夕方5時から可能です。

ここは駅に近いこともあって、打ち上げ2時間前(PM5:00)では、空いている場所がありません

 

かろうじて公園の西に向かってどんどん奥に入っていけば、少し空いている場所があります。

ですが、この会場が一番混むため、早めに場所取りをしないと、座れなくなりますよ。

スポンサードリンク

 

柏第一・第二会場

 

柏会場(第一、第二)は当日午前中の10時から場所取りが可能です。

柏会場の第一(駅に近い方)は、打ち上げ2時間前だと場所取りが出来ないくらい混んでいます。

柏第二会場は、駅から遠いこともあって、2時間前であれば、隙間に何とか座れる場所がある、という具合です。

 

ふるさと公園

 

ふるさと公園は、運営の管轄ではないので、場所取りの開放時間の指定はありません

ですがあまり早く取って、近隣のかたたちに迷惑にならないように、気をつけてください。

 

こちらも、駅から近いこともあって、打ち上げ2時間前だと、場所がほとんどありません

 

ちなみに、ふるさと公園は、出店が出ていません。

出店が一番出るのが、我孫子会場です。

 

どこで見るにしても、沼のまわりのよく見える場所は、早くから会場にいないと、いい場所を確保することが難しいです。

 

手賀沼花火大会のおすすめスポットは?

あまり混雑するのがいや、というのであれば、少し離れますが、東武野田線の増尾駅で降りて、沼のほうに20分ほど歩いていけば、田園地帯に出ます。

目標は、芝浦工大付属中学校に向かって行って、その裏手の田園地帯です。

 

沼まで遮るものがないので、高く打ち上がった花火は、きれいに見られますし、人の混雑もありません

 

車で来て、田んぼのあぜ道にとめることも可能でしょうが、地元の人の迷惑を考えると、おすすめできません。

 

他の場所でも、沼のまわりは田園や畑が多く、混雑している会場から少し離れるだけでも、空いていてよく見られる場所が多くあります。

田んぼの中に入ったりする迷惑行為をせず、マナーを守って見れば、混雑を避けて花火を楽しむことが出来ます。

 

まとめ

手賀沼花火大会は、沼で打ち上げるため、水上花火も上がります。

この水上花火が見られる花火大会は、全国でもあまり多くなく、関東で、これだけの大きな規模の、水上花火が見られる花火大会は、ここくらいでしょう。

 

とにかくキレイな花火が1万3000発も打ち上がるとあって、かなりの混雑ですが、見る価値が多いにある、素晴らしい花火大会です。

ぜひ一度見にいらしてみては、いかがでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ