初日の出を東京で見るには?スカイツリーや六本木ヒルズ 高尾山情報

hatuhinode

 

首都の初日の出。

東京で初日の出を見よう、と思い立ったあなた。

人気のスポット、3か所の情報を集めました。

申し込み期間があるので、忘れずに申し込みましょう。

 

東京で、初日の出の見られる人気スポットは?

(時間や定員など、すべて今春のものです。最新情報はわかり次第更新します。)

 

東京スカイツリーー初日の出特別営業

 

634m(ムサシ)と、世界一の高さを誇る、自立式電波塔から見える初日の出は、絶景です。

展望台内に限定で、特別観覧ができます。

スカイツリーが出来てから、東京タワーにかわり、人気スポット№1になりました。

 
東京スカイツリーに直接申し込み

時間:AM5:00~8:00(8:00以降は、一般営業となる)入場時間は、5:00~6:00の間です。

入場券販売方法:インターネット抽選販売(チケットぴあ取り扱い500枚)

申し込み期間:11月1日~11月10日

抽選結果発表:11月12日 予定

価格:6500円(税込 一律)

東京スカイツリーHPかチケットぴあから申し込みください。

 

  • 旅行商品による販売(280名)東武トラベル

発売開始日:11月20日AM10:00~

販売方法:東武トップツアーズ(旧東武トラベル)各支店店頭受付

電話受付:03-5904-5292 平日9:30~

HPによる、インターネット受付     など

http://t.tobutoptours.jp/skytree
東武トップツアーズHP

 

東武トラベルでは、ほかにもスカイツリー初日の出と、日光東照宮参拝をセットにした、ツアーなども企画しています。

 

六本木ヒルズー日本一高い屋外展望フロア(海抜270m)―初日の出特別営業

 

静けさの中に、光が瞬く東京city。

時間が経つごとに彩りがつき、やがて、もやの中に一瞬かすみ、日が昇りきって、すべてがクッキリ!静かな感動が沸いて。

スポンサードリンク

 

元日、朝6時から、入場できます。(日の出、6:50頃)

公開するところは2ヶ所。屋上「スカイデッキ」と、52F「スカイギャラリー」

どちらかを、申し込みます。

 

定員―スカイデッキ200名、スカイギャラリー800名。

受付12/1~14の23:59まで、六本木ヒルズのHPから申し込んでください。

当選者には、メールで返信します。

 

料金:スカイデッキ 一般3000円 学生2500円 4才~中学生2000円

スカイギャラリー 一般2000円 学生1500円 4才~中学生1000円

申し込み先:HP上に、申し込みフォームがあります

http://www.roppongihills.com/

六本木ヒルズHP

 

東京のパワースポット 高尾山で初日の出

 

高尾山―東京の日帰りおでかけの名所。(八王子市―明治の森国定公園―標高599m)

ケーブルカーも完備されて、都心からも、1時間で行け、安心です。

上の2か所、抽選に外れてしまったら、こちらへどうぞ。

定員はありません。

 

日程:1月1日

入場料:交通費のみ(ケーブルカー往復900円)―大晦日は、終夜運転しています

問い合わせ:高尾登山電鉄株式会社 046-661-4151

 

例年の東京での、初日の出の時間は?

AM7時、少し前。

2016年は6:50:48(新宿)です。

 

 

高尾山は、東に、関東平野一帯や筑波山も見え、西には、富士山なども望める、名スポット。

スカイツリーや六本木ヒルズは、価格もよいだけに、迷いもします。

1.まずは、運だめしで、応募してみる。

2.ふだんと違う高い所から(おなじみの人も)新たな気持ちになる、よい機会かも。

 

初日の出に願い事

感性の敏感な人によると、初日の出の太陽は、いつもと違って神聖な波動を感じられるとか。

初日の出には、神様に近いなにか、そういう存在のようです。

現に、その人は、初日の出を拝んだ時、お願い事をしたら、叶ったとか。

それ以外の日の出の時は、叶わなかったらしいです。

一年に一度、初日の出を拝んで、一年の無事をお願いしてみるのも、いいかもしれません。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ