ユニクロのリネンシャツは洗濯できる?色落ちは?縮みは?

シャツ
ユニクロで毎年、初夏のアイテムが揃う時期に出る、リネンシャツが人気です。

リネンは、麻ですが、家で洗濯できるのでしょうか

カラフルな色が販売されますが、色落ちや、縮みも心配ですか?

ユニクロのリネンシャツの、うちで洗濯する時の注意点を、紹介します。

 

 

ユニクロのリネンシャツは洗濯できる?

ユニクロのリネンシャツは、うちで洗濯できるのでしょうか?

シャツに付いているタグを見てもらうと、わかるのですが、洗濯機マークがありますね。

ということは、うちで洗濯できるのです。

 

洗濯機で洗濯する時の注意点は以下の通り

 

洗剤は蛍光剤の入っていないものにする

 

洗剤には、蛍光剤が入っているものと、入っていないものがあります。

リネンシャツは、蛍光剤が入っていないものを、使ってください。

 

蛍光剤は、衣類を白く見せるためのものですので、生成りや薄いパステルカラーの色物は、色あせたようになったり、色むらが出る可能性もあります。

 

脱水はしない

 

脱水はしないでください。

脱水をした時につく、大きなシワは、アイロンをかけてもなかなか取れません

 

リネンは、乾きやすいので、脱水をしないものをハンガーに掛け、陰干しすると早く乾きます。

完全に乾くまで干しておくと、自然なリネンらしい、くたっとした風合いが出ますし、生乾きの状態の時にアイロンがけをすると、シャキッとしたシャツになります。

 

他のものと一緒に洗濯をしていいのですが、脱水の前に洗濯機を止め、リネンシャツだけ取り出しましょう。

びしょびしょでも、すぐ乾きますよ。

スポンサードリンク

 

リネンシャツを洗濯すると色落ちしやすい?

リネンシャツを洗濯すると、色落ちしやすいと聞いたことがありませんか?

麻の素材は、染まりにくく、色落ちしやすいのです。

 

ユニクロのリネンシャツも、ネイビーや黒など、色の濃いものが出ていますね。

色移りが心配なので、初めの数回は、単独で洗い、さらに心配な場合は、色の薄いものを一緒に洗濯しないようにしましょう。

何度も洗っていると、色落ちもなくなって、大丈夫になります。

 

リネンシャツは洗濯すると縮む?

リネンシャツは、洗濯すると縮んでしまうのでしょうか?

麻素材のものは、よほど粗悪なものでなければ、3%から5%くらいの縮みだそうです。

 

ユニクロのリネンシャツのように、現在流通されているものは、縮み防止の処理もされているので、洗濯しても気にならない程度の縮みのレベルです。

 

リネンシャツのように、夏に着るものは、風通しがいいように大きめに作られているので、試着した時にパツパツになったりしないと思います。

そのため、洗濯しても、見てわかるくらい縮むことはありません。

 

まとめ

麻素材というと、クリーニングに出さなければと思いがちですが、ユニクロのリネンシャツのように、安く買えるものは、うちの洗濯機での洗濯で十分です。

ユニクロも、いい天然素材の服を安く販売する、というコンセプトなので、リネンや、シルクなど、高級品と言われた素材の服を、普段使いできる価格で、手軽に買えますよね。

 

素材のいい服を、気軽に着られるような価格帯なので、うちで洗濯できないものなら、本末転倒でしょう。

リネンなどは、洗濯するたびに、風合いがいい感じに変わってきますので、何度も着ることになりそうですね。

 

シャツとして、上にカーデガンをはおるコ―デは、春や初夏に。

ジャケット風にアウターとして、Tシャツやタンクトップの上に羽織るコ―デは、夏にぴったりの着方です。

 

いろんな使い道がある、便利なアイテムなので、人気があるのですね。

年々、いろんなデザインやカラーが増えてくるので、毎年楽しみです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ