熊谷うちわ祭り2017の日程は?駐車場は?交通規制は?

dasi

 

埼玉でもかなり規模の大きい夏祭りが、熊谷のうちわ祭りです。

毎年70万人の人で、にぎわいます。

 

大規模なお祭りのため、交通規制の範囲も広いのですが、車で見に行きたい場合の、駐車場の案内と、お祭りのようすもご紹介します。

 

熊谷うちわ祭りの日程は?

熊谷うちわ祭りの日程は、毎年20日~22日の3日間です。

本来は、熊谷にある愛宕八坂神社のお祭りで、19日~23日なのですが、山車や屋台が街に繰り出す日程が、20日から3日間になります。

 

そのうち、20日(1日目)の見所は、夕方19:00前に駅前のティアラ周辺に、全山車、屋台が並んで行われる、初叩き合いです。

20日はお祭りのお楽しみでもある、露店(出店)は出ないため、人出も21・22日に比べて、少ないです。

駅前で見られるので、落ち着いて純粋に、お祭りを楽しみたい人向けですね。

 

21日、22日(2・3日目)は、午後から国道17号が歩行者天国になり、山車や屋台が街を練り歩きます。

その後、お祭り広場に集まり、夜には、叩き合いが始まります。

 

21日と、最後の22日の叩き合いが、迫力があって見どころのため、この叩き合いを見るため、見物客でごった返します。

お祭りの高揚感と、醍醐味を体験するなら、21日と22日のお祭り広場に20:30までに向かってください。

 

熊谷うちわ祭りの駐車場は?

うちわ祭りに車で行く場合、困るのが駐車場ですね。

うちわ祭りに行くには、どこに停めるのがいいのでしょうか。

 

まず、20日は、交通規制が駅前だけのため、イオン、八木橋、市役所、熊谷会館の駐車場が無料で停められます。

イオン、八木橋、市役所は、23:00まで。

熊谷会館は22:00までです。

 

山車が集まるのが駅前のため、お祭りを見るのに、少し歩く必要があります

だいたい10分~15分ですね。

スポンサードリンク

 

21日、22日は、交通規制も範囲が広くなり、17号は約3㎞くらい、午後13:00から入れなくなります。

両日とも、イオン、八木橋、市役所、熊谷会館は、20日と同じ時間帯を解放しています。

ですが、お祭り会場に近いため、満車になるのが早いです。

 

13:00~21:00まで交通規制が17号であるため、イオン、八木橋、市役所に停めた場合、帰りはかなりの渋滞が予想されますし、交通規制が解ける前だと、さらに迂回するのが困難です。

 

そこで、2日目、3日目のおすすめは、熊谷スポーツ文化公園の無料駐車場です。

ここから、2日間だけ、無料の送迎バスが出ています。

 

スポーツ文化公園は、街中心からかなり離れているため、帰りの車での渋滞も、心配ありません

バスは終日、1時間に4本ペースで運行しているので、いつ行ってもちょうどいいバスの時間があります。

 

熊谷うちわ祭りの交通規制は?

熊谷うちわ祭りの交通規制は、2章でも案内しましたが、

20日は、熊谷駅北口周辺と、北口から国道17号までの駅前通り、ティアラからニットーモールまでの道18:30~20:00まで通行止めです。

 

21日、22日は、お祭り広場を中心に、

・駅北口の駅前通りから八木橋までの一帯
・国道17号沿い、東は石原駅入口、西は銀座2丁目の交差点3㎞以上
・お祭り広場から市役所までの通り

の広範囲が、13:00~21:00まで通行止めになります。

 

熊谷の街を通過するには、17号には、13:00を過ぎたら入れないため、石原駅入り口の交差点から北大通りを迂回するか、もっと大回りして、17号パイパスを通行しましょう。

 

まとめ

お祭り大好きなら、一度は見ておきたい、熊谷うちわ祭り。

いちど見ると、必ず次の年も行きたくなる、迫力あるお祭りです。

 

なぜうちわ祭りと言うのかというと、1軒の料亭が、お祭りの日の買い物客に、うちわをプレゼントしてから、ほかの店もまねをするようになりました。

そのため、「買い物は熊谷うちわ祭りの日に」と言われるようになり、お祭りの目玉イベントとして、定着したからというのが、通説です。

 

ぜひ今年は、熊谷うちわ祭りに足を運んでみてはいかがですか。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ